忍者ブログ

ルミガン | ラティース(ラティッセ) | まつげ美容液通販

激安なルミガンはまつげ貧毛症治療薬グラッシュビスタと同じ会社の同成分で同効果の商品です

 ケアプロストの特徴
ルミガン(ラティッセ)激安通販

ジェネリック医薬品の特徴とは?

ベストケンコーは、生活改善薬(生命に関わる病気に対するお薬ではなく、日常生活を行う上で気になる症状を改善するお薬)を主体にジェネリック医薬品の個人輸入のお手伝いをさせていただきます。高額な生活改善薬を必要とされる患者様の費用負担の軽減に努めています。

【ジェネリック医薬品とは?】
最初に販売された先発薬(新薬)には特許があり、その特許の期間中には他の製薬会社は、同じ成分で同じ目的のお薬を製造販売できません。しかし、その特許期間(20~25年間)が終了すると、他の製薬会社は同じ成分で同じ効能のお薬を製造販売できるようになります。そのお薬をジェネリック医薬品といいます。先発薬(新薬)の開発には、莫大な金額と年月の投資が必要となりますが、ジェネリック医薬品はその投資を必要としないため、コストを大幅に削減することが可能であり、先発薬(新薬)と同じ成分で同じ効能でありながら、薬価を低く抑えることができます。その為、先発品に比べ価格が40%~80%前後となり、患者さん個人の医療負担を大幅に削減することができます。

さらに、特筆すべきは、インドなどの一部では、成分特許を認めていない国が存在することです。インドの国内法において特許が認められていない、特許の適用から外れている薬がジェネリック医薬品として大量に生産されており、特許期間中であっても先発薬(新薬)と同じ成分で同じ効能の製品が数多く流通しております。これらのジェネリック医薬品が世界中に輸出されています。

ベストケンコーで人気のまつげ育毛剤ルミガンにも、ジェネリック医薬品が存在します。その名はケアプトストとされ、インドで5番目の製薬会社のサンファーマ社が製造販売しております。ルミガンと同じ成分で同じ効能でありながら非常に低価格にてご購入いただけます。まつげ育毛には、効果がはっきりと認識されるために4週間~16週間必要とされています。また、その伸びたまつげを維持させるためにも継続利用が必要となります。長期間の継続使用を必要とする場合に、ジェネリック医薬品のケアプトストは非常に負担を軽くしてくれる有難いお薬となります。


ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 
PR

ラティース(ラティッセ)のジェネリック薬 「ケアプロスト」

ケアプロスト

【 ケアプロスト | ビマトプロスト | サンファーマ 】

【ケアプロストの特徴】
ケアプロストは、ラティース(ラティッセ)やルミガンと同成分(ビマトプロスト)のジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品ですので純正薬であるラティース(ラティッセ)などと同成分で同効果でありながら激安価格にてご購入いただけます。

【ラティース(ラティッセ)・ルミガン・ケアプロストの3種のお薬の違い】
製薬会社であるアラガン社は「ルミガン」を緑内障治療用の目薬として製造販売していましたが、まつげを伸びた、まつげが濃くなったとの副作用があることがわかり、後に臨床試験の結果、まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果がでたため、まつ毛の美容液(育毛剤)として注目が集められました。それにより、アラガン社は、まつげを伸ばすという美容目的で同成分(ビマトプロスト)の商品を別名のラティース(ラティッセ)としてアプリケーター(アイブラシ)を付きで販売しました。その後サンファーマ社が同成分(ビマトプロスト)の商品をジェネリック医薬品としてケアプロストを製造販売しました。

※ルミガン、ケアプロストには、アイブラシが付属していませんが、その分、お値段が大変お安くなっています。(ケアプロスト、ルミガン、ラティッセは、成分が同じため、効果効能の違いはございません。)

製品名 ラティース ルミガン ケアプロスト
成分名 ビマトプロスト ビマトプロスト ビマトプロスト
会社名 アラガン  アラガン   サンファーマ
付 属 アイライナー
価 格 高い 低価格  激安

ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 

ルミガンのジェネリック「ケアプトスト」とは?

元来、ジェネリック医薬品とは、特許が切れたお薬を他の製薬会社が同じ有効成分を使用して製造するお薬です。純正薬と同じ名称は使用できませんが、莫大にかかると言われる開発研究費を必要としないため、純正薬と同じ効果でありながら低価格での販売が可能となります。

ところが、ルミガンは比較的新しいお薬ですがジェネリック医薬品であるケアプトストが存在しております。これはインドの法律によるものです。ケアプトストの製造会社はインドのムンバイに本社を置く世界有数のジェネリック製造会社サンファーマ社によって製造販売されております。インドでは新薬の特許に関して独特な法律があり、通常、ルミガンにもある有効な特許期間中であっても、製法さえまねしなければ、物質特許が存在しないため、ルミガンと全く同じ成分(ビマトプロスト)を製造しても、ルミガンと違う製造工程であればケアプトストの製造は違法とはならないのです。これにより低価格なケアプトストが米国、欧州、およびアジアなど世界中に輸出されております。

ジェネリック

ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 

ルミガン、ラティースのジェネリックであるケアプロストに関して

【ジェネリック医薬品とは?】
医薬品には、薬局やドラッグストアーなどで売られる処方箋が無くても購入できる、一般薬、大衆薬と呼ばれる一般用医薬品と、病院等の医療機関で診断と処方により使用される医療用医薬品があります。医療用医薬品には特許(20年~25年間)のある新薬と、特許がなくなった後に新薬と同成分で製造されるジェネリック医薬品とにわかれるます。

新薬の研究開発や臨床試験には莫大な費用がかかります。しかし、開発費などを含まないジェネリック医薬品は、新薬と同成分でありながら、低価格にて患者に提供されています。近年では、テレビCMなどでおなじみで日本でもジェネリック医薬品は注目されています。

ところが、その特許期間であってもジェネリック医薬品は存在します。それは、インドなど一部の国では、「製法特許」のみがあり、「物質特許」がないためです。この場合、製法を真似しなければ、全く同成分の製品を製造販売しても、ジェネリック医薬品と認可されるためです。これらのジェネリック医薬品が、非常に安価で世界中に出荷されています。日本においても、個人輸入代行業者を通じて、個人の使用に限り、規定量であれば個人輸入が可能となっております。

【ルミガン(ラティース)のジェネリック医薬品であるケアプロストとは?】
ルミガンは、元来、緑内障治療の医薬品として開発されましたが、副効用として、まつげが長く、太く、濃くなることがわかり、ルミガンの製造元のアラガン社は、ルミガンの成分(ビマトプロスト)を、美容目的のまつげ育毛剤ラティースとして販売することになります。

ラティースとルミガンは同成分(ビマトプロスト)で同効果となりますが、美容目的で販売されたラティースは、使い捨てのアイライナーブラシが付属するものの、非常に高額な商品となってしまいました。これにより、ルミガンをまつげ育毛剤として使用する人が増え、効果と安全性が変わらないため、個人輸入ではルミガンが人気を呼んでいます。

インド有数の製薬会社サンファーマ社は、このルミガンとラティースと同成分(ビマトプロスト)をケアプロストという名称でジェネリック医薬品として製造販売しております。このケアプロストは、ジェネリックの特性として先に述べたように非常に低価格にてご購入いただけます。ケアプロストはルミガンやラティースと同成分で同効果が期待できますので、ブランド名にさえこだわらなければ、さらに低価格で長期間利用できるケアプロストはお勧めの商品と言えます。


ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 

まつげ育毛剤 「ルミガン」のジェネリック医薬品「ケアプロスト」

ケアプロスト

【 ケアプロスト | ビマトプロスト | サンファーマ 】

サンファーマ社の「ケアプロスト」は、ボトックスを開発したアラガン社が開発製造販売する「ルミガン」「ラティース」と同成分ビマトプロストのジェネリック医薬品です。

アラガン社の「ルミガン」は、元々、緑内障治療薬として開発されたものでしたが、まつげが伸びる、濃くなる、太くなるなどと思わぬ副作用がみられたことから、アラガン社はまつげの育毛、養毛に着目し、アイライナーブラシを付属して「ラティース」の販売に至りました。「ラティース」は米国FDAが世界初でまつげ貧毛症の治療薬として認可した製品です。このジェネリック医薬品である「ケアプロスト」は、この「ラティース」や「ルミガン」と同じ成分であるため、同じ効果が得られるうえに、ジェネリック医薬品として研究開発費が抑えられているため、激安な価格が実現しており、世界中から注目されている製品です。

「ケアプロスト」の成分「ビマトプロスト」は、多くの臨床試験で、まつげの長さが25%、まつげの密度が106%、まつげの色の濃さが18%アップするという確かな臨床データを得ています。この結果は医学的に見ても確実視されています。

ジェネリックに関しては、純正薬と同じ成分、安全性、投与量、品質で製造されています。純正薬と同じ名称は使用できませんが、莫大にかかるといわれる開発研究費を必要としないため、その分製品の価格に反映することが可能で、純正薬と比べ、格段の低価格にて個人輸入が可能です。ベストケンコーで取り扱うジェネリック医薬品は、全て米国FDAの認可を受けた製品です。安心してご購入いただけます。

「ラティース」「ルミガン」「ケアプロスト」は、日本国内においては未承認の薬品となります。ですので、通常のドラッグストアーなどでは入手できません。医療機関に出向いて医師の処方を受ける必要がございます。しかし、非常に高額となるため、個人輸入で入手してご利用されている方が多いのが現状です。ベストケンコーで取り扱う「ケアプロスト」や「ルミガン」等は個人での使用に限り、輸入規定量は個人輸入が法律でみとめられていますので、医師の処方せんがなくてもご購入可能です。

「ケアプロスト」をまつげ育毛剤として使用する場合は、「ラティース」や「ルミガン」と同じ用法であり、就寝前の毎晩、本剤1滴を上まぶたの付け根の部分にアイライナーを引くように付けるだけです。成分ビマトプロストは、安全性が確認されていますので、副作用の可能性は極めて低くなっておりますが、副作用としていわれているのが、「かゆみ」「充血」「目の乾き」「まぶたの黒ずみ」などです。これらの副作用の頻度はごく稀であり、症状は一時的となっております。気になる場合は、医師等にご相談ください。


ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 

まつげ育毛剤「ラーティース」や「ルミガン」のジェネリック

まつげ育毛剤として人気絶大なアラガン社の「ラーティース」や「ルミガン」にも、ジェネリック医薬品が存在していることをご存じでしょうか?サンファーマ社の「ケアプロスト」がジェネリック医薬品になります。ジェネリック医薬品の「ケアプロスト」というのは、正規品の「ラーティース」や「ルミガン」と主成分ビマトプロストを同じとして、効果も同じとなります。CMなどでもジェネリック医薬品の事を流しているので、ご存じの方も多いと思います。

ジェネリック医薬品の最大のメリットは、純正薬と同じ製法で作られ、ほとんど同じ効果が期待でき、純正薬の開発時にかかった莫大な研究開発費がかからないので、非常に低価格にて提供できるという点です。

日本国内の病院やクリニックでは認可されていませんので「ケアプロスト」は処方されておりません。海外から個人輸入をして個人的に使う目的があるのでしたら「ケアプロスト」の個人輸入は問題ないので、ブランド名にこだわらず、低価格で「ラーティース」や「ルミガン」を手に入れたいとお考えの方は、個人輸入でジェネリック医薬品の「ケアプロスト」を購入されるのが賢明です。


ベストケンコー - まつげ育毛でタグ付けをされた商品

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 

>



バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 
| ベストケンコー評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストケンコー | 医薬品通販ベストケンコー









Copyright ©  -- ルミガン | ラティース(ラティッセ) | まつげ美容液通販 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / 「超」潜在意識の日本人用完全マニュアル
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング